国立大学法人筑波技術大学

提供: SightWorldExhibitor
移動先: 案内検索

サイトワールド2019出展品

  • 視覚障害者を支援するための研究成果を発表
  • 保健科学部の特色ある教育内容、充実した情報保障体制等についてご説明

◆1日目(11月1日)

  • 展示タイトル:数式墨訳について
  • 担当:大武信行(障害者高等教育研究支援センター・教授)
  • 内容:平易な日本語であれば、点字が読めない方でも、点字エディタがあれば、墨訳した仮名表記で、墨字として読むことができます。しかし、点字で書かれた数式は、点字エディタで墨字表示はできないため、点字を学んだ方でも数式点字を読むことは容易ではありません。数式点字を墨字表示するソフトウェアが存在すれば、教育現場の新任の先生方でも、点字を学ぶことなく数式点字を読むことができます。今回紹介する数式墨訳ソフトウェアは、Microsoft 社のWord 上で動作するもので、無償のソフトウェアです。

◆2・3日目(11月2日、3日)

  • 展示タイトル:スマートフォンアプリ『OTASCE Map(オタスケマップ)』
  • 担当:松尾政輝(保健科学部情報システム学科卒業生・現筑波大学大学院生)
  • 内容:研究中のスマートフォンアプリ『OTASCE Map(オタスケマップ)』を展示します。

スマートフォンの画面を触ると、目的地までの道の形状と、周辺にある建物の位置関係が分かります。 ブースでは、実際にアプリを触っていただける他、10分から15分程度の体験も可能です。

なお、3日目には同日に9階で開催されます「スマートスピーカー・スマートホームデバイスに関するデモンストレーション」の整理券を配布予定です。

筑波技術大学 ニュース

保健科学部の構成

  • 鍼灸学専攻と理学療法学専攻の2つの専攻分野がある保健学科
  • 情報システム学科



お問合せ先 視覚障害系支援課 教務係
電話 029-858-9507、9508、9509
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/


サイトワールド出展者紹介に戻る